タイへの飛行機便

タイへの航空便

スワンナプーム国際空港は2006年9月に全面開港したタイの国際空港で、バンコク中心部から32キロ東方にあります。

空港ビル地下1階にはバンコク中心部まで結ぶ鉄道が開通しているのでアクセスに優れ、1つのターミナルとして世界4位の大きさを誇り新バンコク国際空港とも呼ばれています。

スワンナプーム国際空港

レストランやギフトショップも豊富で、中にはタイ王室プロデュースする土産店も出店しています。日本とは現在7箇所の主要空港と結ばれている他、地方の空港間も不定期で接続しています。

スワンナプーム国際空港2

羽田からタイへのアクセス

羽田とスワンナプーム国際空港間は現在日本2社、タイ1社の計3社で運行されており、限定便を除き毎日5便が運航しています。

タイへの深夜便は

深夜0時5分発を先頭に0時20分発、0時30分発が深夜便

タイへの昼便

10時35分発、11時発があります。

フライト時間は7時間から7時間15分の間となっています。

スワンナプーム国際空港から羽田便

到着便は6便あり、スワンナプーム国際空港を当日出発する便は17時30分着、17時55分着、22時30分着で、前日22時以降に出発する便は5時40分、6時30分、6時55分にそれぞれ到着し、フライト時間は5時間30分から5時間40分の間となっています。

成田からスワンナプーム国際空港

成田とスワンナプーム国際空港間も、日本2社、タイ1社の計3社で運行されており、出発便は限定便を除くと毎日7便が定期運航されています。

朝一番早い便が9時45分発で、次が11時45分発、12時40分発と続き、夕方の17時20分発、17時30分発、18時15分発となり、最終は18時35分発となっています。

フライト時間は便によって7時間から7時間30分と多少のばらつきがあります。

スワンナプーム国際空港から成田便

到着便は同様に限定便を除き7便ですが、スワンナプーム国際空港を当日出発する便は朝8時25分着を先頭に、15時5分着、15時50分着、16時5分着の計4便で、前日の22時以降に出発する便は6時15分着、7時15分着、7時35分着の3便となっており、フライト時間は5時間40分から5時間55分の間となっています。

関空とスワンナプーム国際空港

関空とスワンナプーム国際空港間は日本とタイそれぞれ1社の計2社が運行しています。出発便は定期便のみ3便となり、0時40分発、11時発、17時25分発で、フライト時間は6時間20分から6時間45分となっており、

到着便はスワンナプーム国際空港の当日出発便は15時45分着、前日の22時以降に出発した便は6時着、6時25分に到着し、フライト時間は5時間5分から5時間30分です。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

タイの交通

まだタイで遊んだ事ない人 要点と交通

タイの魅力

タイにリピーターが多い12の理由