タイ

スクンビット バカラ

スクンビット バカラはどこにある

バンコクに遊びに来る日本人に絶大の人気があるバカラへGO
私が初めてバンコクに来た時に、友人につれてきてもらい、5年前にタイへ来たときに来たバーです。

バカラ

スクンビット駅から20m位、すぐ右側の細い通りが、ソイ・カウボーイと呼ばれる
目的の場所です。ソイ・カーボーイは100m位の間に30店舗位のお店があり、怪しいピンクのネオンを歩き、一番奥の右側が目当てのお店バカラです。途中、おねーちゃんから腕をつかまれたり、しながら目的のお店に、入店

バカラ入口

バカラ店内の雰囲気は

店内は、撮影禁止でしたが、お客さんでいっぱいです。ほとんどが日本人のようで、ソファー席は満席に近い状態で、カウンター席が、少し空席があった感じです。さすがに人気のお店です。

私はカウンター席に案内されました。飲み物はハイネケンビールを頼みました。値段は160バーツ結構高めかもしれません。店内は音楽がかかっており、照明も怪しげな感じで、1階のステージ上では可愛いゴーゴーガールが踊り、セクシー度はどの子も良いですねロリ系女の子たちがダンスしながら挑発しまくってきました。

お店へ払う持ち出しの相場について

ステージで踊ってる子に合図すれば(手振ってココ来てと合図する)と踊り終わったら席に来てくれます。

それかチーママ(歳いったおばさん)に日本語で言えば自分の座ってくれる席に来てくれます。あとは流れに任せて女の子とお話し!気に入れば連れ帰ってもいいし、きにいらなければ「バイバイ」すれば大丈夫!向こうむ慣れているので、こちらが気にするほどではありません。慣れです。

女の子を店外にお持ち帰りする時は、お店に払うペイバーが600バーツ、女の子への2ドリンクも200バーツを2杯で400バーツ、トータルで1000バーツを最低限お店に払います。

これと自分が飲んだドリンク代が上乗せされます。30分以上1ドリンクで粘ったのですが、ウエイターから追加の飲み物を頼むよう催促されました。ゆったり飲むにはゴーゴーバーは向かないです。私は英語ができるのですが、英語や日本語は片言と言う子も居たりするので女の子を選ぶ際はボーイの話も聞いたほうが参考になると思います。やることは一緒ですがやってほしいこととかコミュニケーションが取れたほうが楽しいです。

女の子へ払う相場について

女の子へ払う相場はショートで3000バーツ、ロング6000バーツがバカラの女の子の相場のようでした。時間や人、時期によって値下げ交渉ができるらしいですが、混んでいたりすると難しいようです。今回は混んでいたので、値下げはできませんでした。